叙勲額、褒章額、受章記念写真額、位記額等ご購入いただいてお祝い会に飾って披露が終わった後、

無料で取り付けをさせて頂いています。

今回は最近多くなった石膏ボードの壁に取り付ける場合の設置の仕方について動画を作成しました。

受章者の方々に好評の「受章の轍」

叙勲の意味から勲章の映像、受章のハイライトシーン、天皇陛下拝謁シーンをまとめたDVDスライドショーです。

祝賀会、お祝い会、親戚の集まり等で皆さんに見て頂くととても喜ばれます。

当社担当の望月晴加、佐野清加が出演してわかりやすい動画を作成しました。

妻の父伊藤博が亡くなって従七位に叙されました。

ブログにも何回か書かせていただきましたが、動画を作成していただきました。

緊張した面持ちですが、ぜひご覧ください。

令和二年お正月

| コメント(0) | トラックバック(0)

令和二年のお正月

020102sinnen.jpg

93歳の父母94回目のお正月を元気でいてくれます。

020104yasuhiko.jpg

東京より弟が来てくれて暮れからいる姉と兄弟三人がそろうことが出来ました。

私たちの長女一家も来てくれてとても賑やかになりました。

020105nagaeketo.jpg

入れ替わりに大阪から姉の長女一家が来てくれて孫同志で遊んでにぎやかです。

お正月のお料理は妻を中心に長女、次女が腕を振るっていただき、差し入れも頂きとても豪華になりました。

お正月は6日から仕事始めになります。どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

令和二年お正月です。

昨年秋の叙勲は東京伝達式、拝謁が12月に行われ暮れの12月末までフル回転の一年でした。

東京から勲章を頂いて帰ってきた受章者様の勲章を額に納めさせていただきました。

020102kunnsyou.jpg

受章者の皆様にとっても思い入れがある勲章を額に入れるととても輝いて見えます。

新しい天皇陛下に代わって二回目の勲章の授与、拝謁が終わりました。

帰ってきた受章者の方々にお話を聞くと

「安心して拝謁に行ってこれてほんと良かった。」

「はじめは行くのをやめようかと思ったが、行ってきて本当に良かった。」

「陛下から国のために、社会のために尽くしてくださったことに深く感謝いたします と

言われてとても感動した。」

との感想を頂き、私どももとてもうれしくお話を頂戴します。

 

額に勲章が収まると次は

受章のお祝いをいただいた方にお礼状やお返しを用意したり、お祝い会の準備の話をいただきます。

一つ一つが大切な案件になります。

お正月休みには印刷やメーカーもお休みになるので新年には新たにスタートです。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

011217経産省看板

令和元年秋の叙勲 伝達式が各所で行われました。

私どもは受章者の皆様の身支度を調え伝達式会場に送らせていただいています。

伝達式はホテルの間や省庁の会議室で行われます。

大きなホテルでは迷いそうになるので、看板も各所に設置されます。

011217出発

式典が終わりますとバスごとに集まって出かけていきます。

011217プリンスから

バスの乗って皇居に行きますと他の省庁の方々と一緒になるとお聞きしています。

011217乗車

大きな会場では個々にバスに向かうことになります。

無事バスに乗ってお出かけいただきますと私どももほっとします。

011211東京プリンスパークタワー

12月10日 令和元年秋の勲章伝達式東京編が始まりました。

初日は総務省、金融庁、警察庁等の方々です。

伝達式会場には飾り花や金屏風、看板が用意されています。

011211総務省伝達式看板

各分野での代表者が参集されますが、全国ともなるとなかなか賑やかです。

当社では伝達式に来られる方々をホテルで出迎え、送られた衣裳の確認、着付けヘアセットメイクの予約確認等

お困りごとがないようお手伝いします。

011211ニューオータニの庭

ニューオータニの庭もすっかり秋から冬仕様になりました。

011211東京ドーム

秋のシーズンは日が落ちるのが早く、準備が終わる頃にはイルミネーションの世界に変わっています。

これから五日間、式典が続きます。

11月5日には静岡県庁にて勲章伝達式、11月8日には静岡県庁静岡県警本部にて勲章伝達式が行われました。

頂いてきた勲記・勲章を額に納めさせていただいています。

011118叙勲額納め方3.jpg

勲記は筒に丸めて入れてありますので慎重に取り出して額に納めます。

何回も丸めるとドンドン縦皺が入ってしまうため、ゆっくり広げていきます。

勲記を反対に丸めたりすると皺が多く発生するので受章者の皆さんにはなるべく筒から取り出さないようにお勧めしています。

011118透かし2.jpg

勲記には「菊紋の透かし」が入れてありますので見て頂きます。額に納めてしまうと透かすことが出来ないので、入れる前が

チャンスです。

011118勲章納め方4.jpg

勲章は慎重に窓枠の真ん中に入るようにセットします。希望の方には佩用金具、略綬も収納します。

勲章ケースの桐箱も収納するタイプも人気です。

011118叙勲額出来上がり1.jpg

紫外線カットのアクリルガラスに貼られた保護紙を剥がすと完成です、。

011118叙勲額セット出来上がり5.jpg

暫定的に額立てで飾ってみました。

お祝い会用に、取り付けまでの間貸出する額立ても用意しています。

取り付け希望の方々には、この後取り付け作業に入ります。

本日11月2日 令和元年秋の褒章が発表になりました。 受章者の皆様おめでとうございます。

当社では12月の伝達式、皇居拝謁に向けて 貸衣装内覧会&叙勲額展示会&拝謁事前説明会を5日

開催しましたが、今秋はご案内した日程があと11月5日のみとなりましたので、開催日程を追加しました。

011102内覧会追加.jpg

是非この機会に準備をお済ませください。

今回は発表から式典まで日にちがあるため、上記以外の日でも打ち合わせの上ご来店いただけます。

どうぞよろしくお願いいたします。

011030色留.jpg

令和元年秋の叙勲、褒章貸衣装内覧会、受章額展示会前撮り説明会 浜松アイ衣裳スタジオにて三日目を開催しました。

011030新作着物.jpg

まだ袖を通していない新作着物も登場です。これから仕立てて12月の伝達式、拝謁に間に合わせます。

011030結婚式.jpg

前に結婚式でご利用になられた受章者もいらっしゃいました。

011030準備.jpg

準備が整ってお出迎えです。

令和元年秋の叙勲は12月に拝謁が行われます。

まだ伝達式、皇居拝謁の準備がお済みでない方はこれからも貸衣装選び、前撮り撮影にご来店いただけます。

額の展示もしばらくしています。

衣装、撮影の準備のため事前にご連絡、日程調整の上、ご来店をよろしくお願いいたします。

お問い合わせ先 静岡県内0120-69-2356 望月商会まで

 

011024貸衣装.jpg

10月23日24日と浜松のアイ衣裳スタジオで叙勲、褒章貸衣装内覧会、受章額展示会、前撮り撮影会、拝謁説明会を開催中です。

011024叙勲額.jpg

叙勲額、写真額もたくさん展示しました。

011024スポット.jpg

前撮り撮影の後にスナップ写真を撮影するスポットです。

011024様子.jpg

初日はたくさんの方々が見えてくださいました。

011024スライドショー.jpg

受章記念スライドショーも見ていただいて拝謁当日の様子を説明です。

10月23日、24日、29日に浜松 アイ衣裳スタジオにて開催です。

 

静岡、浜松の貸衣装会場では着物に合わせて様々な小物が用意されています。

011017着物小物.jpg

着物が決まると合わせる帯を選びます。専門店ですので豊富なストックの中から帯を選ぶことが出来ます。

011017帯.jpg

中にはプレミアムのものもあります。

011017髪飾り2.jpg

髪飾りも一杯あり、ヘアセットも楽しみです。

011017縁の画像.jpg

勲章、褒章の額縁も角度を変えて見比べると厚さや作りの違いがよくわかります。

内覧会のスケジュールはhttp://www.mochizuki-shoukai.com/blog/2019/10/post-307.html

となっていますが、この日以外でも調整を取ってご来場いただくことが出来ますので、

どうぞご連絡ください。

望月商会 静岡県内フリーダイヤル0120-69-2356 へ

令和元年秋の叙勲、褒章に向けて望月商会では10月15日に静岡駅南の真奈武貸衣装店にて

貸衣装内覧会、前撮り撮影会、皇居拝謁説明会の初日を迎えました。

011016入口.jpg

二階の入り口です。今回は二階のフロアを叙勲・褒章向けに改装して頂きました。

011016gakutennji.jpg

叙勲額、写真額の展示です。現物を見て頂くのが何よりです。

011016内覧会.jpg

予約の方々が順次貸衣装、モーニング、色留袖を試着していきます。

色留袖は3着以上は試着してみます。

帯、小物についても丁寧な衣装合わせが出来ます。

その後写真撮影の方はお着替えに入ります。

着物の場合、小物類が全てついているので、補正用タオルを4枚持参いただきますと、東京へは一緒に送ってくれるため

手ぶらで上京できます。

県庁での伝達式に使う訪問着についても同様に多様な品ぞろえから合わせが出来ます。

指定日以外にも打ち合わせの上ご来場できますので、どうぞご連絡ください。

望月商会静岡県内フリーダイヤル0120-369-2356

011015内覧会.jpg

今日10月15日令和元年秋の叙勲、褒章向けに貸衣装、前撮り撮影会、拝謁説明会初日が始まります。

静岡 真奈武貸衣装店にて10時からの開催です。勲章佩用金具も取り揃えています。

前撮り撮影会もあるので、予約優先となっていますが、衣装、叙勲額をご覧になりたい方やご相談に来たい方は、

当日申し込みでもOKです。 問い合わせ先静岡県内フリーダイヤル0120-69-2356です。

昨日は準備で真奈武さん二階に額を10架二段に展示してきました。

東京での宿泊、着付け、メイク、ヘアセットのご相談、予約も行います。

伝達式、拝謁に向かう集合場所の様子、例年の画像もたくさん見て頂けます。

好評の受章記念DVDスライドショーもゆっくり鑑賞できます。

私どもも担当総動員でそれぞれの説明をさせて頂きます。

011015真奈武.jpg

着物、モーニングが決まりましたら受章記念スタジオ写真の撮影をします。

その後は記念スナップ写真も撮り放題です。

今日を初日に17日、浜松でも23日、24日と開催していきます。

詳しくは http://www.mochizuki-shoukai.com/blog/2019/10/post-307.html へ

令和元年10月12日土曜日 静岡新聞29面 中日新聞15面に

第33回危険業務従事者叙勲 元警察官ら県内97人の受章者の発表がありました。

おめでとうございます。

当社では受章者皆様に無料カタログを進呈しています。

ご案内の中に貸衣装(モーニング、色留袖等)内覧会、拝謁説明会、スタジオ写真前撮り撮影会のご案内を

していますが、本日もお電話を沢山頂き、予約が初日15日は一杯になりました。

他の日程も予約が入っていますが、指定日以外にも来ていただけるように調整もしますので、

どうぞお問い合わせ下さい。 静岡県内フリーダイヤル0120-69-2356

011012展示着物1.jpg

春の叙勲の内覧会展示着物です。

011012展示着物2.jpg

011012展示着物3.jpg

一点ものですので早めに決めておきたいところです。

011012叙勲額4.jpg

叙勲額も随所に展示します。実物をご覧になっていただけます。

011012屏風5.jpg

スタジオ写真撮影後にスナップ写真をお撮りいただけるスポットです。

受章記念DVDスライドショーもゆっくり見て頂けます。

 

内示のポイント

| コメント(0) | トラックバック(0)

令和元年の秋の叙勲・褒章が近づいてきました。

受章の下準備がすべて整うと受章者には内示の連絡があります。

 

受章を決定する閣議決定の日にち、発令日(秋の叙勲は11月3日になります)

伝達式、皇居拝謁の日時、集合時間、集合場所、当日の服装について等が知らされます。

決定までは口外しないようにとなっています。

 

これは決定時に困らないように準備してくださいとのことですから、早速準備に入ります。

〇東京での宿泊、着付けの手配。

〇着ていく衣装の手配。

〇勲章を着ける金具の手配。(小綬章、双光章、単光章、褒章の方)

になります。

記念写真も残したいので写真も予約したいです。

特に東京では全国から各部門の方々の受章者が集まりますので予約は早めが肝心です。

011006総務省県旗.jpg

県でまとまって行動する受章者(総務省、厚生労働省関係)は東京でのご集合は静岡県の旗が目印です。

 

当社では長年の経験より以上の準備すべて予約代行、お手伝い、東京での同行が出来ますのでどうぞご連絡ください。

電話静岡県内フリーダイヤル0120-69-2356です。

 

 

勲章佩用金具選び

| コメント(0) | トラックバック(0)

011005勲章佩用金具

勲章佩用金具(くんしょうはいようかなぐ)は小綬章、双光章、単光章、褒章の着用に用いる金具です。

表彰担当からの書類には糸を張って着用したり、安全ピンで着けてとの説明もあったりしますが、

やはり専用の金具の方が便利でしっかり着用できます。静岡県警では勲章伝達式で使用するため、

ご持参いただくよう案内されています。

011005金具ピンズ

製造販売しているところは何社かありますが、長さがまちまちで、物によってはピンズの針が短かったり、

作りが悪く針が折れてしまったものもありました。

安心、信頼できるところから買われることをお勧めします。

金具の長さも章によって二種類あり、勲章に合った金具でしっかり着用したいものです。

当社では長年の経験より、高品質の金具を用意、ご利用方法等アドバイスしてお渡ししています。

当社の叙勲額、褒章額をご利用の方にはプレゼントしておりますので、どうぞご用命ください。

電話 静岡県内フリーダイヤル0120-69-2356

10月に入り、秋の叙勲・褒章が近づいてまいりました。

すでに内示をいただいている方もいらっしゃいます。

内示が来たらまず気になるのは着ていく衣装のことです。

この秋も望月商会は叙勲。褒章に向けて内覧会を開催します。

011002内覧会2.jpg

申込用紙や着物のパンフレット、前撮りのパンフレットは当社で用意しておりますのでご連絡ください。

衣装選びとともに受章記念スタジオ写真の前撮りもしますので予約制とさせていただいております。

どうぞよろしくお願いいたします。

010927褒章額.jpg

勲章、褒章をいただくと、勲章褒章は桐箱に入って、勲記、褒章の記は筒に入れて持ち帰りますので額に入れる必要があります。

専用の額は色々あるので、どうしようか?迷うことになります。

メダルはとても丁寧に、きれいに作ってありますし、証書はとても大きく特漉の良い紙を使って立派に作ってあります。

 

両方入る額ですとヨコが約90㎝、縦が約60㎝ととても大きく、額のつくりで質感、重みが全く変わってしまいます。

いつも使っているものや、想像がつくものでしたらいいのですが、

なんといってもカタログや画像ではよくわからないのが現実です。通販ではよほどではない限り返品することは先ずできません。

当社では、担当が実物を持ってご自宅に伺い、飾るところに合わせて額選びをすることが出来ます。

また、貸衣装内覧会の時と東京にて伝達式期間中に叙勲展示場にて額を飾りますのでその時によくご覧いただくことが出来ます。

是非信用あるところで実物をご覧になってお決めになることをお勧めします。

取り付けはサービスで行います。額立て無料貸し出しもあります。

望月商会 電話0120-69-2356へ

 

010927ふちアップ.jpg

しっかりした額では厚みがあり、立体構造になっています。貼ってある緞子、面金の質も色々になります。

010927gakufuti1.jpg

桜材の削り出しから作られる縁は重厚できれいなアールで仕上げてあります。接合部も全くなめらかです。

010927huti.jpg

何回も下塗りした上に磨きをかけて仕上げた縁は鏡面のように滑らかで、木目が透けてきれいです。

 

 

 

 

都道府県会館に集合

| コメント(0) | トラックバック(0)

静岡県の場合、勲章、褒章受章者の自治関係、厚生労働関係の方々は都道府県会館にご集合になります。

010924都道府県会館

都道府県会館には多くの県の東京事務所があり、静岡県も13階に「ふじのくに大使館」との名前で東京事務所

があります。こちらの4階会議室に集合して拝謁に向かいます。

他の県の方々も一緒になり、自治関係の方はこちらから専用のバスに乗って皇居に向かいます。

厚生労働関係者はこちらからいったん厚生労働省に行って叙勲式典があり、その後専用のバスで皇居に向かいます。

内示があって宿泊の手配とともに何より気になるのは着ていく衣装でしょう。

伝達式で勲章を頂いた後に皇居宮殿に行って天皇陛下に拝謁に行くときは

第一礼装(モーニング、色留袖等)が基本です。

自前のものがあればいいですが、貸衣装で行かれるのが一番安心です。

終わった後の管理の手間もいりません。

010923色留袖

当社では静岡、浜松のスタジオ付き貸衣装店と提携して叙勲、褒章用に色留袖、モーニングを

ふんだんに取り揃えています。

秋のシーズンに向けて10月には静岡、浜松で内覧会を開催しますのでどうぞ望月商会にお問い合わせください。

静岡県内フリーダイヤル0120-69-2356

貸衣装色留袖は一点ものですから早めの手配が有利です。

010923たて

衣装が決まりましたら、前撮りでスタジオ写真撮影、記念スナップ写真の撮影ができます。

(要予約)

令和元年になって二度目の叙勲、秋の叙勲が迫りつつあります。

春は日程が通常の4月29日の発令日が、5月21日になり、イレギュラーな日程になりました。

秋は発表は通常の11月3日となりそうですが、大嘗祭が行われるため東京での天皇陛下への

拝謁や伝達の日程が大幅に遅くなることが予想されます。

ホテルの宿泊や奥様の着付け、美容の予約は早めの手配が肝心です。

表彰担当から伝達式、天皇陛下拝謁の日程、集合会場の連絡がありましたらどうぞすぐさまご相談ください。

関係省庁、勲章、褒章によって集合会場が違い、どこに宿泊して準備すればいいのかを当社では、これまでの長い

経験からアドバイスさせていただきます。

集合場所になっているホテルはとても込み合いますが、当社でも部屋を確保しています。

貸衣装、前撮りも10月に入りますと施設も用意が始まります。

人生最高の日をどうぞ安心して迎えられますようお手伝いさせていただきます。

叙勲皇居行バス

伝達式が終わり、厚生労働省より皇居へ移動するところです。

 

叙位の発表

| コメント(0) | トラックバック(0)

叙位や叙勲は閣議決定されますと新聞に発表になります。

静岡県の場合静岡新聞、中日新聞に教育関係、自治、厚生関係等発表になります。

父が頂いた外務省関係や警察、消防、自衛隊関係等新聞には載らない方々も

政府が発行する「官報」には名前と日付、位階が発表になります。

010916kannpou.jpg

父が載った部分を拡大しました。

010916itoujyuusiti.jpg

命日が発給日になりますので遺族にはわかるようになっています。

位記の透かし

| コメント(0) | トラックバック(0)

位記

四つ折りで封筒にいれられている位記ですが、ほぼA4の大きさです。

透かし

右上に菊紋の透かしが入れられています。

字が上下ギリギリに書かれているため、紙の隅が隠れる額ではうまくはいらないので専用の額を用意します。

010919huti.jpg

位記は額の窓枠ギリギリにセットします。

 

1400年前から続いている叙位は武士の時代も大名の格付けになったりしながらも現代に続いています。

勲章にも当初は勲位があり、明治時代には爵位ができ、金鵄勲章にも功級という位がありました。

現代は亡くなった時にしか発給されませんが、天皇を中心とした国家体制が今も続いているという証でもあると思います。

位記の封筒

| コメント(0) | トラックバック(0)

位記封筒

父の従七位、位記が入ってきた封筒です。

実際は位記は封筒とは別にファイルに入れて伸ばした状態で渡してくださいました。

額裏に挿入

折角ですので額の裏板の内側に、官報と一緒に収納しました。

 

勲章は明治から始まっていますので、昔の方々は持っていませんが、

位階は約1400年の歴史がありますので、日本の国が国家として確立されてから

のち、活躍した人達に多く贈位されています。

正一位 楠木正成 新田義貞 織田信長 豊臣秀吉 岩倉具視・・・

従一位 山内豊信 木戸孝允 大久保利通・・・

正二位 森有礼 乃木希典 小渕恵三 竹下登 鈴木善幸 橋本龍太郎・・・

・・・・・・・

中野文庫本館ー位階 より

 

日本の歴史上の人物がたくさん出てきます。

 

叙位、位階の申請

| コメント(0) | トラックバック(0)

010916jyusitii.jpg

叙位、位階の申請ですが、父の場合、勤めの最後が外務省で終わられていましたので、退職者のOB会があり、まずそこに

問い合わせてみました。

亡くなった知らせをすると、本人、身元の確認をして会報に載せて良いか等、話があり、叙位、位階の話をすると、

外務省の人事課栄典班の連絡先を教えて頂きました。

公務の方々には退職後のOB会がそれぞれあり、そこで気を付けていて、各省庁栄典係につながる窓口を持っています。

名前と過去にいただいた勲章名、住所、正確な本籍をお伝えして死亡場所、身元の確認があります。

私どもの場合申請は電話ですべてできました。

死亡から一か月以内に政府の閣議決定までいかないと流れてしまうので、速やかな申請が肝心です。

すでに勲章をいただいている、公務で長くご活躍の方が受章に近いですが、勲章を持っていなくても

叙位されている方はあります。各OB会に問い合わせてみるとよいと思います。

先日頂いてきました妻の父伊藤博の位記を額に入れました。

010916ikaigaku.jpg

四つ折りになって封筒に入れられてきますので縦筋が入っていますが額に入れることでしっかりします。

今度お墓参りに行くときに披露できたらと思います。

 

叙位、位階とは国の栄典制度の一つです。

叙位は、国家・公共に対して功績があった者に「位」を授与するもので、叙勲、褒章とともに、内閣の助言と承認により

天皇の国事行為として行われる栄典です。

内閣府のHPによると、現行の叙位制度は、大正15年に公布された位階令に基づくもので、聖徳太子が創設した

冠位十二階の制に由来する1400年の歴史を有する我が国で最も古い制度の一つであり、我が国の歴史や文化に

かかわりのある日本固有の制度として価値があるとともに、現在は、国家・公共に対して功績のある人が死亡

した際に、生涯の功績を称え追悼の意を表するものとして運用されています。

正一位、従一位、正二位、従二位と続き、、、従八位まであります。

日本の奈良時代、平安時代に発展した律令制で「位階」とは官吏における個人の地位を表す序列・等級であり、

宮中での席次を表しています。

天皇から位階を授与することを叙位といいます。

 

010904iki.jpg

9月3日 外務省にて 7月に亡くなった父伊藤博の位階の申請をお願いしてありましたが、先日連絡をいただき、

妻と三代目次女と「従七位」の位記を頂きました。このことについてはまた詳しく載せてみたいと思います。

帝室営林局に就職して営林署で長く活躍した父は最後に外務省の経理に抜擢されて定年まで勤めあげました。

平成9年に叙勲されていたので多分叙位の方も頂けるのではと思い、お兄さんに話しましたら、本人も希望していたとの

ことでしたので、申請先を探してみました。

010705fmsimada.jpg

令和元年6月28日叙勲褒章アドバイザー望月輝久、三代目望月晴加がFM島田に出演させていただきました。

パーソナリティの片川乃里子さんは元静岡あさひテレビ局アナウンサーで静岡SBSラジオやリポーターで活躍中です。

当社で企画提案する叙勲褒章祝賀会の司会をしていただいていまして、ご自身の担当している番組に出演させていただきました。

010629fmsimada.jpg

番組では叙勲、褒章の素朴な質問にお答えするところから始まって受章者、発起人、司会の片川さん、受章アドバイザーと

一緒に作り上げていく祝賀会、初めに上映する好評の受章DVDスライドショーの話、

受章するときの準備を内示の時から安心してお任せいただけること等の話をさせていただきました。

その時の様子はまたユーチューブにアップしたいと思います。ありがとうございました。

 

 

 

令和元年六月吉日

| コメント(0) | トラックバック(0)

嬉しい お知らせがあります

 

国〔官公庁〕全国省庁統一資格をいただきました

ありがたいです

これからも より一層 精進します

 

ホームページが 昨年の秋から 調子が悪くなり 投稿ができなくなっておりました

修復するために 今までの7年分の データーをコピーして 貼り付ける作業を行って 時間もかかってしまいましたが お蔭様で 修復いたしましたので  やっと 更新が出来ます

 

ここで まとめて 令和元年 春の叙勲部門 無事に 伝達式&拝謁お手伝いが終わりましたこと ご報告させていただきます

 

と同時に 期間中 撮らせて頂いた お写真も ただ今 整理しておりますので 楽しみにお待ちください

010606burogu.jpg

 

 

 

 

11月2日は「秋の褒章」発表日です。
 
新聞、テレビに写真付きで受章者が紹介されます。
 
当社ではこの日に受章者に向けての受章用貸衣装、受章額、拝謁に向けた説明会を開催です。
 
301102ai.jpg
浜松市中区高丘北のアイ衣裳スタジオです。黄色い建物が目印です。
 
駐車場もふんだんにありますので、車での来店が便利です。
 
301102naibu.jpg
前回の内覧会の様子です。
 
色留袖選び、モーニングのあわせ、叙勲額の実物見本閲覧ができます。
 
着物、モーニングが決まったのちに、着付けはサービスで(メイク、ヘアセット別)
 
勲章、褒章を着用した記念写真が二階の常設スタジオで前撮りでできます。(予約順)
 
どうぞ気軽のお越しください。
 
 
11月5日の県庁伝達式の日には 静岡の「真奈武貸衣装店」にて 内覧会を開催します。
 
 
問い合せ先 望月商会 054-369-2356 へ
 
叙勲、褒章受章者にとって受章の内示を受けてから、閣議決定までは 
 
しばらく何の連絡もないので、とても不安な時間を過ごされます。
 
受章は毎週火曜日と金曜日に開催される政府の閣議で決定されます。
 
政治日程で調整されているので、予定日が変わることもあります。
 
秋は10月下旬に閣議決定がなされます。
 
 
閣議が通りますと報道機関や国会関係者にはアナウンスがあり、省庁からも通知が郵送されます。
 
すぐに国会議員の皆様から、受章者に知らせがあり、受章者もびっくりするのですが、
 
続いて受章関連業者からもカタログが次々届き、また驚かされます。
 
当社からも早速、詳しいご案内をお届けさせて頂きます。
 
301023haietu.jpg
総務省関係者が皇居に向かわれるときの拝謁者カード
 
徒歩で行かれるのか、車椅子で行かれるかで案内が変わってきます。
 
皇居では長時間立って陛下にお会いするので足腰が弱い方は車椅子でのお出かけをお勧めします。
 
叙勲、褒章受章者は伝達式の後に皇居拝謁をして 解散になります。
 
省庁によって解散場所は色々ですが、皇居にてそのまま解散ではなく、バスにて東京駅周辺か、
 
拝謁に出発した場所に帰ってきて解散です。
 
モーニング、色留袖を着替えるためにタクシー、徒歩で宿泊、身支度したホテルに戻ってお着換えになります。
 
 
勲章を着けたスタジオ写真をまだ撮影してない方は着替える前に撮影をします。
 
着替えは出発時にクロークに預けておきます。
 
着替え室がご用意されていますので、私服に着替えてお帰りです。
 
 
301018kaeri2.jpg
一斉に帰って来ますので、時間帯では混みあいます。
 
当社では担当者が現場にて長年の経験より、スムーズなお帰りをお手伝い致します。
 
 
ホテルへの戻り方、着替え室の場所等、受章者の関係省庁、利用のホテルによって違ってきますので、
 
当社担当者にお問い合わせください。
 
望月商会へ 電話 054-369-2356 へ
 
 
301018kaeri.jpg
秋のシーズンのお帰りは暗くなってからですので、足元気を付けてのお帰りです。
 
 
 
 
 
 
叙勲、褒章受章の場合、最初に各団体の受章担当者から打診、問い合せがあり、
 
一~二か月前に「内示」の連絡があります。
 
閣議決定で叙勲、褒章が決まること、授与式の日程、集合場所、拝謁の日程等が知らされます。
 
決定ではないので、「決して他言しないように」と言い渡されます。
 
 
これは決定されたときに困らないようにとの配慮ですから、準備を進めていく節目になります。
 
伝達式へ出席のための服装、拝謁が行われる東京での宿泊、奥様の着付、美容は
 
式典直前では確保できるのかはわかりませんので、これらの手配はしっかりしておくのが、
 
内示を頂いた時の要点です。
 
対外的なことは公に発表されてから行います。
 
叙勲褒章の準備は経験豊富な 受章アドバイザーの 望月商会スタッフにお任せください。
 
気軽にお問い合わせください。 電話 054-369-2356へ
 
301016aiisyou.jpg
10月17日、18日と浜松 アイ衣裳スタジオ にて叙勲貸衣装内覧会、叙勲額展示会、拝謁説明会の開催です。
 
着物も多数取り揃えています。
 
301016mo-ninngu.jpg
男性のモーニングは必需品です。手軽なレンタルが何よりです。試着することで安心して出かけられます。
 
御宅へ、東京のホテルへ配送します。
 
301016aiyousou.jpg
洋装もたくさん用意されています。
 
経験豊富なスタッフがアドバイスしますので、ご自身に合った服装が準備できます。
 
過去の授章式の写真、スライド等ご覧頂きながら、準備を説明、進めさせていただきます。
 
 
 
 
 
静岡10月11日、12日に続いて17日、18日は浜松市北区高丘北の アイ衣裳スタジオにて
 
授章式用貸衣装内覧会を開催します。
 
見学でも、どうぞ気軽にお越しください。
 
301016ai.jpg
色留袖はお顔色に合わせて選ぶのが何よりです。布の質感は写真ではわかりにくいものです。
 
301016ai2.jpg
スタジオが二階にあり、衣装が決まったところで前撮りができます。 要予約(スタジオ内は原則撮影禁止です。)
 
写真用の着付けは貸衣装の場合サービスです。
 
東京では拝謁からホテルに戻った後になるので疲れも出ますし、一斉に戻ってくるためとても混みあいます。
 
事前に済ませて上京が、とても好評です。
 
301016ai3.jpg
お店の裏には公園の小道がありスタジオ写真を撮った後に、スナップ写真を緑の中で撮ることができます。
 
11月2日にもアイ衣裳スタジオにて、11月5日は静岡で開催します。
 
日程に都合付かない方は個別に調整しますのでどうぞご連絡ください。
 
お問い合わせ、お申し込みは 望月商会へ  054-369-2356 
 
 
 
 
 
 
平成30年秋の内覧会、10月11日12日は終了しました。
 
静岡での次の開催は11月5日となりますが、指定日以外でも着物選びができます。
 
定休日や、予約が入っている時は対応できない時もありますので、
 
ご希望の際はご連絡の上、ご来店ください。
 
望月商会 電話 054-369-2356 へ
 
301014nairannkai.jpg
静岡駅南の真奈武貸衣装店。定休日は水曜日です。
 
301014kaidann.jpg
衣装合わせは二階で行います。
 
301014sinnsaku.jpg
新作の着物もあり、たくさんの色留袖がそろっています。
 
正装のスタジオ写真撮影は着付、ヘアセット、メイク、小物類の準備がありますので、来店前に打ち合わせをお願いします。
 
叙勲準備用申込用紙にご記入の上ご連絡いただけるとスムーズです。
 
 
10月11日木曜日叙勲、褒章 受章者へのモーニング、色留袖、叙勲額、受章額の展示会を開催です。
 
ご衣裳決まった方は、そのまま礼装の記念写真を前撮りです。
 
同時に県庁への伝達式、東京に拝謁に出かける時の説明会を兼ねています。
 
10月12日金曜日には同じく、静岡市八幡の 真奈武貸衣装店 にて開催。
 
10月17日水曜日、18日木曜日には 浜松の アイ衣裳スタジオ にて開催します。
 
301012manabu1.jpg
真奈武貸衣装店 一階に額を展示しています。
 
301012manabu2.jpg
二階にて着物の展示とモーニング試着となります。
 
301012manabu3.jpg
たくさんの色留袖を取り揃えてあり、安心して衣装選びができます。
 
内覧会にご都合付かない方は別の日を打ち合わせしますのでどうぞお問い合わせください。
 
望月商会へ 054-369-2356
 
平成30年秋の叙勲、褒章受章者のみなさんに毎回好評の貸衣装内覧会を開催します。
 
受章者用に色留袖も多数取りそろえてお待ちしております。
 
301008nairann.jpg
当日は貸衣装で勲章を付けたスタジオ写真の撮影も出来ます。色留袖をお借りの方は着付料サービスで撮影出来ます。
 
 
当社よりご案内します 申込書 にご記入のうえ、予約申し込みをお願いします。
 
 
申込書をお持ちでない方は当社までお問い合わせください。
 
望月商会へ 054-369-2356
 
春と秋に行われる静岡県庁の勲章、褒章伝達式は新聞発表の直後の平日に行われます。
 
ここで伝達される方は、総務省 自治関係  厚生労働省(県関係者) 消防庁関係者 小綬章以下の方々です。
 
伝達式は県庁の西館にて 受付は8時40分から、9時半からリハーサルがあります。本番は10時開始です。
 
国家斉唱
 
勲章、褒章の伝達
 
県知事祝辞
 
記念撮影
 
拝謁説明会
 
 
以上 終わりは12時頃となります。
 
東京に行かない方は説明会は無くて記念撮影が終わると解散です。
 
 
301004jyunnbi.jpg
受章者が記念撮影をする県庁前です。天候が悪いと奥に入った屋根の下で撮影です。
 
春、秋の叙勲、褒章の伝達式、皇居拝謁には受章者と配偶者は礼装でご出席となります。
 
奥様は色留袖が主流ですが、お持ちの方は少ないので、「どこかで借りよう」との話になります。
 
 
近くの貸衣装店ですと、結婚式に向けての品ぞろえになっていますので、色留袖はほとんど置いてありません。
 
 
東京のホテルの貸衣装ですと式典の前日に行ったときに選んで当日の着付けとなります。これもあわただしいことです。
 
 
WEBで探しても、写真で決めてしまうのはとても難しいものです。
 
 
当社では、静岡、浜松の貸衣装店と提携して受章者ご夫妻用の貸衣装、色留袖をたくさんそろえて
 
内覧会を開催いたします。
 
身にあててみて顔色との相性をみながらゆっくり選ぶことができます。
 
静岡 真奈武 貸衣装店 10/11、10/12、11/5
 
浜松 アイ衣裳スタジオ  10/17、10/18、11/2
 
 
衣裳選びと前撮りの写真撮影もできます。 要予約
 
選んだ貸衣装は小物類と一緒に東京のホテルに送っておきます。
 
 
指定日以外にも、衣裳選びができますのでお問い合わせください。
 
問い合わせ、予約は望月商会まで 054-369-2356
 
300929manabiu.jpg
 
叙勲、褒章で伝達式、皇居拝謁に行かれるときは男性はモーニングが大半ですが、それに合わせて小物も用意します。
 
「白手袋」はモーニングの時は、はめる時はなくても、持っているのが基本です。写真撮影の時は手にもって臨みます。
 
胸の「ポケットチーフ」もついていないと間が抜けたようになりますので、忘れず用意したいものです。
 
300929tebukuro.jpg
 
そのほか、小綬章、双光章、単光章、褒章の方は勲章佩用金具が必要です。
 
 
当社が提携している貸衣装店では、これらの小物はモーニングのレンタルに含まれていますので安心です。
 
ご心配のことがございましたらどうぞ当社担当にお問い合わせください。
 
望月商会 054-3696-2356 へ
 
 
 
300926kanagu.jpg
 
弊社 勲章佩用金具 瑞宝章用です。 旭日章は長さが違います。
 
服に取り付けるには裏側のピンズを外して取り付けます。
 
300926pinnzu.jpg
 
取り外したピンズ金具です。後ろの部分がバネで引けるようになっています。
 
300926torituke.jpg
 
ピンズの後ろの部分が引けた状態です。
 
金具がとれて針が現れます。
 
左胸の布地にさして裏側から針の先をピンズにさすとしっかり固定されます。
 
取り付け場所についてはYouTubeの動画をご参考下さい。
 
 
 

 
またご不明なことがありましたら何でもお問い合わせください。
 
望月商会 054-369-2356へ
ホテルは一泊ですと午前11時~12時チェックアウトとなります。
 
着替え等の荷物はホテルのクロークに預けて会場にお出かけです。
 
 
勲章伝達式、皇居拝謁が終わりますと、帰りのバスは出発した会場、
 
又は東京駅近辺に到着して解散になりますので、
 
タクシー等にて宿泊、着付けしたホテルに戻ります。
 
 
ホテルには男女に分かれた着替え室が用意されていますので、
 
クロークで預けてある荷物を受け取ってお着換えです。
 
地元で借りた貸衣装は宅急便で送り返すのが身軽に帰れて便利です。
 
当社担当がいつもお手伝いしていますのでどうぞ何でもお問合せください。
 
望月商会 054-369-2356へ
 
出来れば二泊できれば帰ってからも余裕があり、ゆっくりできます。
 
300921odekake.jpg
専用のバスで皇居にお出かけ、拝謁に向かわれるところです。
 
受章者の方から 東京に拝謁に行くには貸衣装など一体いくら位の費用がかかるのでしょうか?
 
とご質問を頂きました。
 
まずモーニングは静岡当社提携店で借りると18,000円(勲章佩用金具付き)
 
色留袖はピンからキリまでありますが、静岡の当社提携店では35,000円から十数万円となっています。
 
仮に7万円とします。
 
着付、ヘアセット、メイクとフルコースで東京では21,000円から30,000円位、(早朝料金等ある場合あります)
 
宿泊代はツイン朝食付きでしっかりしたホテルですと40,000円~位ですので、
 
 
ここまで約160,000円
 
これには二人の交通費、東京での昼食、夕食代は入っていません。、着物代、ヘアセット、メイク代を節約すれば安くなります。
 
 
ここにせっかくの正装なのでスタジオでの勲章を着用した記念写真を撮りますとワンポーズ23,000円プラスです。
 
 
約20万円位みれば拝謁はOKです。
 
 
帰りますと叙勲、褒章を納める額やお土産、お祝い返しの記念品が必要になってきます。
 
300918seisouirasuto.jpg
 
300915toupuri1.jpg
東京タワーの麓(ふもと)にある東京プリンスホテル 芝公園は広々して緑がたくさんです。
 
こちらでは総務省、国土交通省、経済産業省の叙勲、褒章伝達式が行われ、
 
当社所属のみどりイワサキ会叙勲、褒章展示場が伝達式期間中開催されます。
 
期間中多くの方々が宿泊、着付け、美容、写真撮影等利用されます。
 
300915toupuri3.jpg
エレベータホールから玄関方向です。右側に4基エレベータがあります。
 
300915toupuri2.jpg
エレベータホール反対側、玄関側から見た景色です。突き当りを右方面に進みます。
 
300915toupuri4.jpg
レストラン街に続きます。一本道を左へ左へ進みます。
 
300915toupuri5.jpg
和食レストラン 清水 を右に曲がると東京タワー側の出口に到着します。(右側は中華レストラン満楼日園です)
 
300915toupuri6.jpg
階段を昇って左側に行くと東京タワーの麓に付きます。
 
300906purinnsu.jpg
東京、芝公園にある 東京プリンスホテルは駐車場も広く、首都高の芝公園ランプからもすぐで、とても便利です。
 
毎年、春と秋の叙勲、褒章では 総務省、国土交通省、経済産業省等の勲章伝達式がここで行われます。
 
電車、地下鉄では、浜松町駅、御成門駅、神谷町駅等アクセスも良く、芝公園と隣接していますのでとても広々しているホテルです。
 
東京タワーのふもとにあるので、遠くからも場所が分かりやすいです。
 
みどりイワサキ会叙勲代理店会では、多くjの受章者に、宿泊、着付け、貸衣装、等ご利用いただいております。
 
当社担当が式典期間中にはホテルに常駐して皆様の秘書役としてお役に立たせて頂きます。
 
300906robi-.jpg
エレベータホールから広々としたロビーを望みます。改装直後なのでとてもきれいな内装になっています。
 
二階の「鳳凰の間」等で勲章、褒章伝達式が行われます。
 
 
叙勲、褒章受章の時の着物はどうやって選べばいいのでしょう?
 
 
ホームページを見てお問い合わせをいただきました。
 
秋の叙勲の申請は前の春の叙勲が終わると本格化します。
 
ご本人にも申請する旨、お知らせがあり、通った場合の大体の日程も打診されます。
 
受章が決定するのは
 
危険業務従事者は10月初めの火曜日、秋の叙勲は発表日11月2日、3日直前の10月下旬となりますので、
 
受章拝謁時の服装の準備はどうしたらいいのかが、一番の心配事と思います。
 
 
当社では提携しています貸衣装店と内覧会を10月に静岡、浜松にて二回づつ開催します。
 
カタログ、チラシを作成して9月下旬にはお渡しできるようになりますので、どうぞお問い合わせください。
 
300819kimonoerabi.jpg
前回、春の叙勲 静岡 真奈武貸衣装店にて
 
当社と日程の打ち合わせして事前に見ていただくこともできます。
 
300730tate3.jpg
叙勲額、褒章額をお買い求めいただいた時、
 
受章額は祝賀会までそのまま平らに置いたり、壁に寄りかけて置いたりするより、
 
額立てで飾って皆さんに見ていただきたい所です。
 
300730tate1.jpg
当社では額立ての無料貸し出しができます。
 
額立てを買っていただいても祝賀会が終わって、ご自宅、会社等の壁に取り付けると不要になってしまいます。
 
額の取り付けも無料で行いますので、その際額立てを回収させて頂きます。
 
300730tate2.jpg
額立ては安易な組み立て式になっていて、持ち運びも便利です。
 
どうぞ当社担当にお申し付けください。
 
望月商会 054-369-2356へ
 
 
 
 

 

叙勲額の勲章を収納する紺の窓の内部を撮影してみました。
 
300725syokumou.jpg
当社の額の勲章収納部分です。
 
スポンジの上に紺の短い繊維を吹き付けて植毛しています。これによってスポンジが収納する勲章の形にきれいに沈み
 
ガラスとの間に収納されます。
 
300725tasya.jpg
某社のものはスポンジに布を張り付けてあるため弾力が無く、収納すると勲章でへこんだところに布にしわが生じます。
 
300725uraita.jpg
弊社の額の内部構造です。隅々まで骨組みが入って堅牢にできています。
 
300725hone.jpg
某社のものは骨の入りも少なく、隅まで到達していません。これでは隅々まで支えることができません。
 
通信販売、ネット販売の額の写真は正面遠くから撮影されたものがカタログに載せられています。
 
内部の構造、材質、作りは実際手元で確認してみないと分からないものです。
 
大切な勲章を長期間飾る額ですから、正面の見栄えを重視したものでなく、しっかりした信頼のおけるものを
 
用意したいものです。
 
 
 
 
300711kyokutan.jpg
画像は旭日単光章です。
 
日本の勲章は芸術的にもとても評価が高く、きれいにできています。
 
台は銀製ですが、七宝焼の盛り付け作業を繰り返し、色彩鮮やかな色付けがなされています。
 
中央の赤い石がとてもきれいです。 ルビーではないかと思われている方が多いですが、
 
私共が大阪の造幣局に行ったときに質問しましたら「特殊ガラスです」との返答でした。
 
ガラスに二酸化セレンを大量に加えると深い赤色になるそうです。
 
普通に撮影すると黒く映ってしまうため、光の当て方を工夫したりして撮影します。
 
綬のリボンも独自な水紋が織りだされていてこれも素敵にできています。

 

300708nare-syon.jpg

 
叙勲祝賀会にて受章記念DVDスライドショー上映をさせていただきます。
 
画像は現場にて三代目次女がナレーションを入れる練習風景です。
 
今回は祝賀会の一番初めに上映することになりました。
 
経験上も一番いい使い方です。
 
最初は「君が代」の音楽で始まり、叙勲の簡単な説明、お二人の受章記念の写真を使って
 
受章の行事のハイライトを追っていきます。
 
300708kizai.jpg
 
上映のためのプロジェクター、ノートパソコン、スクリーンをレンタル、ご用意できます。
 
入念な打ち合わせ、テスト上映を行いました。
 
叙勲祝賀会を盛り上げるアイテムを数々用意しています。どうぞ望月商会へお問い合わせください。
 
問い合せ先 054-369-2356
 
 
 
 
300620denntou1.jpg
千葉県柏市のモラロジー研究所 伝統の日 物産展に今年も出店しました。
 
全国の会員の皆さんが集います。
 
11月に沼津で開催される全国青年大会イン関東の宣伝もさせていただきました。
 
300620denntou2.jpg
和風柄の筆ペンが描きやすく好評です。
 
300620denntou3.jpg
谷川記念館の名誉館長、南関東ブロックの部長、副部長と記念撮影です。
 
300620denntou4.jpg
モデル・タレントの菅沼龍さんと記念撮影です。たくさんの方々にご来店いただきました。
 
300620denntou5.jpg
廣池理事長一家もお見えになり、手伝ってくださった皆さんと記念撮影です。ご来店、ご協力頂きました皆様ありがとうございました。

 

東京での伝達式、拝謁へお出かけになる受章者さんのお手伝いに当社より望月輝久、望月仁美、望月晴加が出かけました。
東京プリンスホテルを拠点にホテルニューオータニ、東京ドームホテル等分担します。
 
300616kokudo2.jpg
東京プリンスホテルではいくつかの省庁の伝達式が行われ、ここからバスで皇居に向かわれます。
 
300616jiti2.jpg
自治関係、厚生労働省関係者の集まる都道府県会館です。
 
300616jitikannkei1.jpg
専用バスで皇居に向かいます。拝謁ができるのは受章者と配偶者のみです。
 
300616kousei1.jpg
日比谷公園の前にある厚生労働省では庁舎の前のバスに乗車です。
 
300616monnka1.jpg
教育、芸術、芸能関係者等の文部科学省は国立劇場で伝達式です。
 
300616ootani1.jpg
ニューオータニのバラ園ではたくさんの花が咲き受章者の皆さんも大喜びで写真を撮らせて頂きました。
 
300616keisatu1.jpg
警察関係者がご集合になるプリズムホールがある東京ドームシティです。
 
拝謁遅い方は夕方の4時50分となるため、拝謁からの帰りには暗くなってきます。できればもう一泊したい所です。
300520kunosama9.jpg
平成30年3月11日日曜日  焼津市 ホテルアンビア松風閣 にて 久野保夫氏の叙勲祝賀会が開かれました。
 
久野保夫様は元中部運輸局自動車技術安全部長 国土交通行政事務功労での受章です。
 
ゴルフが趣味で焼津、藤枝の要人との交友が広く各分野でご活躍の方々が来られました。
 
300520kunosama1.jpg
来賓の方々です。皆さんとのテーブルごとのお写真を撮らせて頂きました。
 
300520kunosama8.jpg
アトラクション先方は、ご長男様の「剣舞」です。
 
300520kunosama10.jpg
ご長男のお嫁さんが所属するベリーダンス仲間が華やかに祝賀会を盛り立てます。
 
300520kunosama6.jpg
受章者奥様の仲間の皆様が「群舞」を演じてくださいました。
 
300520kunosama4.jpg
群舞の皆様です。 芸達者な御一家、盛りだくさんの素晴らしい華やかなアトラクションに出席者の皆さん大喜びです。
 
当社は叙勲受章記念DVDの作成と放映、ナレーション・記念写真、ビデオ撮影、祝賀会ダイジェストDVD作成と
 
フルにサポートさせて頂きました。
 
 

5月8日静岡新聞朝刊に県警本部での叙勲伝達式の記事が掲載されました。

300508kennkei.jpg

当日は久しぶりの雨が降っていました。受章者はほとんどが略礼服でいらっしゃっています。

式典の後、一階ロビーで勲章を着用しての集合写真を撮影されます。

勲章を着用する際の「勲章佩用金具」は当社のものをご利用頂いております。

体を張った大変なお仕事を長年積み重ねられ、職務を全うされた受章者の皆様に頭が下がります。

14日には皇居宮殿にてご夫婦にて天皇陛下に拝謁に行かれます。

当社も東京にて担当者が出向いて前泊、着付等お手伝いさせて頂きます。
 

平成30年春の自治省、厚生労働省、消防庁関係者の勲章・褒章伝達式が5月2日に県庁で行われました。

300507sanndai.jpg
私共も受章者奥様の御着付、お着換えを貸衣装店にてして頂き、県庁に送り迎えさせて頂いた時、

運よく県知事さんにお会いすることができました。

式典では一人一人勲記を読み上げ、受章者にお渡しし、配偶者に桐箱の入った勲章をお渡しされます。

祝辞でも総理大臣に代わって勲記・勲章を伝達できることは大きな喜びである旨のお話をされています。

300507kenntiji.jpg
麗澤大学比較文明文化研究センター客員教授もされていて、私共が学んでいるモラロジーにも大きく寄与して頂いております。

これからもお元気でご活躍祈願しております。

 

今日は静岡県庁にて勲章・褒章伝達式の日です。
300502kenncho.jpg
画像は昨秋のものです。

当社では静岡駅南の真奈武貸衣装店にて受章者奥様のお着物着付けをして頂き、県庁へ送らせて頂きます。

浜松の方はアイ衣裳スタジオのスタッフが着付けをして浜松駅を出発です。

男性は略礼服、女性は訪問着が主流です。

式後お店に戻ってモーニング、色留袖になり、勲章を付けたスタジオ写真も撮影します。

天気もなんとか持ちそうで良かったです。





 

叙勲・褒章伝達式・皇居拝謁に行くときの女性着物選びはとても大切なことになります。

当社提携の貸衣装店は受章の方の年齢に合わせた受章式典にふさわしい色留袖を多数そろえています。

300422obi1.jpg
着物が決まりましたら帯の選定です。

合わせる帯によって印象はがらりとかわることもあり、帯は大切なアイテムです。

300422obi2.jpg
貸衣装店によっては帯は「お任せください」と、選べないところもありますが、

当社提携する静岡 真奈武貸衣装店、浜松 アイ衣裳スタジオでは帯もふんだんに揃え、

着物、顔色に合わせて帯も慎重に決めていきます。


次回叙勲褒章貸衣装内覧会は4月27日、5月2日になります。

また、その日以外でも着物合わせをすることができますので、どうぞお問い合わせ、ご予約下さい。

望月商会 電話054-369-2356

 

 

300416taka1.jpg

叙勲・褒章の祝賀会はいつ、どうやってやればいいのでしょう?

受章の話が持ち上がると、最後の祝賀会まで考えが及びます。

春の叙勲・褒章は4月28日29日が新聞発表ですので、

すぐ準備して5月中下旬に案内状を出して、返信ハガキを頂いてもおおむね7月の開催が最短になります。

8月は暑い季節で、お盆休みもありますので集まりにくく、11月は秋の叙勲が発表になるので、

9月から10月上旬の開催が一番多いです。

300416taka5.jpg

ホテルの宴会場は結婚式等一年前から良い日は予約が入っていたりするので、

まず最初に 会場を予約するのが先決になります。

発起人になって頂く方、来賓に来ていただく方には早めに連絡して都合をつけていただきます。

会場、発起人の方々、出席者、会費等詳細が決まって来ましたら、招待状の作成です。

300416taka4.jpg

司会者、アトラクション等もこれはという方には早めの手配が肝心です。

当社では受章者、祝賀会に合わせていろいろなプランを揃えています。

祝賀会用の受章ハイライトシーンDVDの作成、祝賀会記念品の用意、受章パンフレット、席次の作成と進めていきます。

300416taka2.jpg


当社は昭和63年から叙勲・褒章受章者のお手伝いをしてきた長い経験より、

祝賀会の開催に向けてのご相談、一からのお手伝いをさせて頂きます。

どうぞ何でもお問い合わせください。

お問い合わせは 望月商会へ 電話 054-369-2356
 
 
 

4月12日を皮切りに平成30年春の叙勲・褒章受章者向けに貸衣装内覧会、叙勲額展示会を開催しています。

300413manabu1.jpg
当店と20年来提携しています静岡駅南の「真奈武貸衣装店」にて多数の色留袖を展示しています。

300413manabu2.jpg
一階には叙勲額、記念額を豊富に展示しています。

300413manabu3.jpg
ゆったりと着物、モーニングを選び、選んだ着物で着付けてヘアセット、メイクと 「前撮り撮影」 まで行います。

300413manabu4.jpg
内覧会、展示会は静岡「真奈武貸衣装店にて4月13日、5月2日開催

浜松「アイ衣裳スタジオ」にて4月18日、19日、27日に開催します。

受章者の皆さんが重ならないように予約者中心にご案内しています。

どうぞ当店にお問い合わせください。

望月商会 電話 054-369-2356


上記日取り以外でも調整をとってご来店を頂くこともできますのでどうぞ気軽にご連絡ください。

 

 
 
 

勲章佩用金具の問い合わせをたくさんいただいております。

勲章を佩用する際は金具の使用が一番便利です。

金具の取り付け位置ですが、

300411kanagu.jpg


上下はポケットの下ですが、下に行ってしまうより、なるべく上についた方がいいです(ポケットの縫い目位)。


左右は腋の方に行ってしまうより、なるべく前に着けたいので

襟ぎりぎりに付けます。モーニングの襟で金具が隠れないことが大切です。

服を着た状態で金具は水平になるように気を付けます。傾いていると勲章も傾き、ずれていきます。

取付の針を留めるピンズですがポケットの中か、あるいは裏地まで針を通して留めます。

金具がついてからポケットチーフをセットします。


自分ではついている状態が良く見えないので、取り付けはどうぞ当社担当にお任せください。

 

叙勲・褒章受章伝達式、皇居拝謁の時に泊まるホテルはどこがいいのでしょうか?

受章者の方々は確実に遅れることなく式典に行くこと、ご夫婦「礼装」でお出かけのため、宿泊を考えます。


当社では春秋毎回三人の担当が受章者の秘書役として上京、宿泊、同行していますので

これまでの経験から一番安心で満足いただける宿を

確保、ご利用いただいています。


①式典は関係団体(関係省庁)ごとに皇居周辺で行われますので、まず集合場所に近いこと。

②美粧、写真撮影、着替え室等設備が充実していること。

③当日人が多すぎて混みすぎないところ(全国から式典に集まりますので、場所によっては混みあいます)。

④受章の記念スナップ写真を撮る場所があること。


等のことを考慮してお宿をご用意いたします。

私共も東京でご一緒、同行しますので安心して式典に臨むことができます。

300410gekijou.jpg
文科省関係者が集合される国立劇場です。正面はグランドアーク半蔵門(警察関係、シングルが多いホテル)です。

300410ga-denn.jpg
ホテルニューオータニ東京の日本庭園。お二人のスナップ写真撮影に最適です。

受章者の関係省庁によって集合場所が違いますので、ご用意する宿が変わります。

どうぞ当社担当者にご相談ください。

望月商会 電話054-369-2356 まで




 

 

去る3月4日日曜日 元 静岡県商工会連合会副会長 平賀丈太郎氏旭日雙光章受章祝賀会 が開かれ、

当社も全面バックアップさせて頂きました。

300409hiraga1.jpg
佐久間町出身の平賀氏は石材店を経営、地元天竜から県の商工会で長年ご活躍されました。

300409hiraga2.jpg
平賀氏は音楽活動も積極的になされ、祝賀会にもオレンジジャズオーケストラによる生演奏でお客様を迎えました。

300409hiraga3.jpg
商工会の役員、地元の名士、国会議員の発起人みなさまです。

300409hiraga4.jpg
アトラクションには自ら楽器をとり、演奏を披露されました。

300409hiraga7.jpg
「平賀丈太郎とストーンミュージック」 バンドの素晴らしい演奏に皆さん聞き入りました。

300409hiraga5.jpg
自らが作曲を手掛けた地元の「天浜線のうた」もご披露、地元愛があふれた祝賀会です。

300409hiraga6.jpg
最後はみんなでかわるがわる合唱をして締めとなりました。

音楽でも皆さんを楽しませる素晴らしい祝賀会でした。
 

 

300408burobu1.jpg
 

先月は 3月13日火曜日 28日水曜日と歴代の叙勲受章者様達とのランチ会を 中島屋グランドホテル静岡と 我が家にて 

二回 開催させていただき どちらも とても 喜んでもらえて嬉しかったです\(^o^)/

 

300408burogu2.jpg

 

特に 初の試みでした美味しい寿司を食べる会叙勲バージョンでは

入船鮨 葵タワー店店長の 稲葉さんが 富士山ちらし寿司・にぎり握り・ 押し寿司・飾り鮨と 色々作って下さり

皆さん とっても感動して下さりました

300408burogu3.jpg

 

私も 今回は 料理研究家 茶懐石料理講師の喜田様が ご参加下さりましたので 

手料理も 何を皆さんに召し上がっていただこうか?

と 色々 考えて 旬の野菜を使っての お料理を 作らせていただきました

皆さんにとっても喜んで頂けて嬉しかったです\(^o^)/

 

 

 


 

4月7日土曜日 静岡新聞に県内86人の危険業務従事者叙勲の受章者が発表されました。

300407kikenn.jpg
受章者の皆さんおめでとうございます。

5月に伝達式、皇居拝謁が行われます。当社では式典や東京での拝謁への準備のお手伝いからさせていただきます。

 

叙勲・褒章の閣議決定、公式発表が近づいてきました。

300406nairann.jpg
この春は新しい貸衣装を増やして受章者のお越しをお待ちしております。

同時に前回の秋の叙勲でも大好評だった「受章記念DVDスライドショー」をご覧いただきながら、

拝謁への至る段取りを説明させて頂きます。

前撮り写真撮影もあるので受付は当社から「要予約」で承っております。

どうぞ気軽に当社にご連絡ください。

望月商会 電話 054-369-2356

 

300403kata1.jpg
平成30年春の受章者向けの資料が出来上がりました。

みどりイワサキ会叙勲・褒章総合カタログ(VOL75)と静岡県中西部向けに当社がまとめた透明ファイル資料です。

透明ファイル資料には勲章伝達式、拝謁の準備に関するもの、前の受章者の体験をまとめた体験集等が入っています。

300403kata2.jpg
新作の色留袖が加わった貸衣装のカタログもとじ込みました。

300403kata3.jpg
資料請求は望月商会まで 0120-69-2356 フリーダイヤル(静岡県内用です)




 

 
 

300329rannti1.jpg
3月13日 静岡グランドホテル中島屋にて開催です。

300329rannti3.jpg
受章者の皆さんには簡単な自己紹介をして頂き、お食事、交流タイムには受章までに至る自分の考えや得意分野の体験談等

奥様同士の苦労話に花が咲きました。

300329rannti2.jpg
スペシャルゲスト シンガーソングライター いとうあゆみさんに望月商会プロデュースによる叙勲の歌

「妻への感謝」 望月仁美&いとうあゆみ作詞 いとうあゆみ作曲 を披露していただきました。

300329rannti4.jpg
会場に響き渡るいとうあゆみさんの歌声に感動のひと時でした。


他にも受章した夫への感謝の歌、おじいちゃんが受章!の歌を三代目望月晴加、佐野清加が作詞し、

いとうあゆみさんが作曲してくれました。

300329rannti5.jpg
記念撮影

皆様ありがとうございました。

 

 
 
 
 

三月四日日曜日 ホテルオークラアクトシティ浜松にて元学校医にてご活躍の喜田正昭先生の叙勲をお祝いする会が開催されました。

300324kida3.jpg
ご夫妻が発起人の方々とお出迎えです。

300324kida1.jpg
会の初めに受章記念DVDで受章と天皇陛下拝謁の報告、会食中に奥様に向けて感謝の生涯DVDを上映、

三代目望月晴加がナレーションを担当しました。

300324kida4.jpg
料理は料理教室主宰でオークラアクトシティに監修料理を提供している奥様喜田芳子様のレシピによる懐石料理が振舞われました。

300324kida5.jpg
とてもアットホームな会が出来て和気あいあいで進みました。

300324kida6.jpg
共に歯科医でご活躍の長男、次男家族と一緒に記念撮影です。とっても素晴らしい御一家です。
 

 
 
 
 

300321torii5.jpg
鳥井昌彦氏は元掛川市議会議員、現大東福祉会 理事長でご活躍です。

三月四日の当日は望月仁美と長女佐野清加が受章記念DVDの上映、ナレーション、祝賀会撮影に伺いました。

300321torii1.jpg
玄関の外看板です。

これまで叙勲の祝賀会の経験がない老舗旅館さんでの開催のため、

内外の看板の作成から、案内状、祝賀会パンフレット、席次表、席札、領収書、会場のレイアウト等すべてご依頼いただきました。

300321torii2.jpg
掛川市の市長を始め要職の方々を来賓に迎えました。

300321torii6.jpg
苦楽を共にした地元の方々中心のとても心温まる会になりました。

300321torii3.jpg
テーブルごとの記念写真も小型の看板を作成して順次撮影です。

300321torii4.jpg
ご夫妻の地元の方々をとても大切にする気持ちが会場の隅々まで行きわたったすばらしい祝賀会でした。



 

 
 
 
 
 

秋の叙勲の祝賀会、2月18日には若杉組の若杉吉明氏叙勲祝賀会が開催されました。

300320wakasugi7.jpg

大東町商工会長を長年務めらえた功績によっての叙勲です。 掛川グランドホテルにて

300320wakasugi1.jpg
若杉組さんが最近手掛けた 富士山世界遺産センター 新聞にも大きく報じられました。

300320wakasugi3.jpg
ご夫婦元気にお出迎えです。

300320wakasugi6.jpg
社員の皆さんも法被でお出迎えです。

300320wakasugi5.jpg
サプライズで結婚記念の特大ケーキが登場しました。

300320wakatsugi4.jpg
テノール歌手 榛葉昌寛さんの歌声がお祝いをさらに盛り上げました。

300320wakasugisama.jpg
3月20日の静岡新聞に掲載されました。まだまだご活躍です。
 

 
 
 
 
 
 
 

本日完成!

300211DVDgazou.jpg

担当 晴加 頑張りました

今回は ビデオカメラと一眼レフD800で撮影した 写真と動画の編集

そして 30分ダイジェストでの作成など 色々 ご依頼頂いたので 完成するまでに 今までの中で一番 時間がかかりました

何度も スタッフみんなで 見直し 確認して 仕上がりました

やっと 明日には ご依頼して下さった高林様に観ていただけます

300211gazou3.jpg

高林様の 素晴らしい祝賀会の様子も ご本人のご了承いただけましたので ブログでご紹介させていただきました

ご覧下さい↓

http://www.mochizuki-shoukai.com/blog/2018/02/post-461.html

300209nare-syon.jpg

祝賀会でのサポートは 受章者様の ご要望に 応じて なんでもさせていただいています

受章DVDスライドショーは この2年で100名以上作らせていただき 祝賀会の時に 上映してくださる方も 増えてまいりました

そして 昨年春より 上映の際の ナレーションも させていただくようになり

列席者の方からも

「良いものを見せてもらった ありがとうございます」

と お声を掛けて頂いたり  叙勲の事 ・受章のこと・拝謁の事など 知って下さる方が 増えて下さり

人と人が 繋がる瞬間を感じ取れる事が とても嬉しいです

 

今回は 三代目 晴加が 受章DVDスライドショー ナレーション&一眼レフでの動画撮影

社長が 一眼レフでの撮影

300209sapo-to.jpg

私 仁美は ビデオ撮影を 担当させていただきました

ホテルで 台を用意して下さったので 撮影も し易くて 全ての 行程を綺麗に 収録する事が出来 感謝です

一生に一度の 栄誉の式典&祝賀会の お手伝いを させて頂けることに 感謝し

これからも 受章者様に 喜んで頂ける様に 

大切な会の サポート&記録を残して 次世代に繋げるお手伝いをさせていただきたいと思っています

 

300205taka2.jpg
ホテルの玄関には立派な看板が設置されました。

300205taka1.jpg
会場の入り口からステージの両脇に今まで見たことのない、たくさんのお祝いのお花が飾られました。

髙林氏は市会議員で長年のご活躍での受章でしたが、今は学校法人誠心学園 開誠館中学校、高等学校の

理事長でご活躍です。

300205taka3.jpg
地域の代表者、元後援会の方々、学校関係の要人の方々、学校の生徒達合わせて約750人もの方々が出席されました。

300205taka4.jpg
当社もご夫妻入場前に上映された「受章DVDスライドショー」の制作、ナレーション、会の写真、ビデオ撮影と当日フル回転です。

300205taka6.jpg
開誠館中学校高等学校ご活躍の部活リーダーが花束贈呈、アトラクションで会を盛り上げました。

300205taka7.jpg
受章謝辞にてこれまでの苦労話と皆様への重ね重ねのお礼を述べられ、これからの更なる活躍を誓われました。

300205taka9.jpg
フィナーレは部活全員と強化部応援団の大パフォーマンスでした。

300205taka8.jpg
終了後のお見送りも一人一人丁寧に握手を交わされ、出席者の皆さん満足に笑顔で帰られました。
 

 
 
 
 
 
 
 

勲章を着用した写真を撮影するには写真館に行って撮影するのが普通ですが

当社ではご自宅に撮影機材を持ち込んで、個人の上半身の写真を撮影しています。

わざわざ写真館に行ってまで撮影するのでは大変という方にはとても便利です。

撮影には機材のセット等で二時間ほどかかります。

300123dokodemo.jpg
勲章の部分を切り取ってみました。上半身のみの撮影になります。

88歳で頂く高齢者叙勲の方、自由に外出できない受章者の方等に好評です。

どこでも写真館

 

受章額は横約90cm縦約60cmと素人が扱うには大変な大きさです。

受章した皆さんも自宅に額が来て大きさにびっくりする方も多いです。

当社では勲記、勲章、褒章、章記を額に納め、壁に取り付けをさせていただきます。

300116torituke.jpg
長押のある和室に取り付けた場合です。

重量も3kgから5kg位あるのでしっかりした取り付けをさせていただきます。

300116torituke2.jpg
大臣表彰額や、写真額、皇居集合写真の額も併せて取り付けます。

今まで飾っていた額を移動する場合もあります。

取り付け場所やお手入れなど長年の経験からアドバイスもさせていただきます。

 

 

300114ryouiti.jpg
菊川に行きましたので、11月にSBSテレビ「イブアイしずおか」に一緒に出演した

平成29年秋の叙勲で受章された望月良一さんのところに寄りました。

受章と同じく、「取材も突然来た!」と思い出話を聞かせていただきました。

私たちも一緒に出ることは聞かされていなかったので、お互いだったのを知りました。

近所にテレビ局のディレクターがいて依頼があったそうです。

郵便局で保険の営業で飛び歩いた現役時代のお話、全国で成績優秀で43人選ばれて宮殿で陛下に遭った話等

沢山聞かせていただきました。

これからも親戚のお祝い会、仕事仲間のお祝い会が控えているそうです。

全国でも屈指の方々にお会いできてとてもありがたいことと思います。

 

叙勲、褒章を受章されますとお祝い会をどうしようか?

とお迷いになる受章者にご相談いただくことがあります。

祝賀会は受章者自身が世話になった関係者、友人知人を招いて開く会と

関係者等が発起人となって開く祝賀会に大きく分けられます。

いずれの場合にも会場の選定、ご案内状、式次第、司会、アトラクション等必要となってきます。

当社ではこれまでの長い経験より、受章者の想いに寄り添った祝賀会の企画、運営をプロデュース致します。

どうぞ担当スタッフにご相談ください。

望月商会 電話 0545-369-2356

300111syukuga.jpg
招待者入場時には祝賀会会場入り口、開宴には会場の上座に受章額を飾ります。

 

毎週、水曜日、土曜日は地元の新聞(静岡新聞、中日新聞)に 叙位叙勲〇〇日 として叙勲の記事が出る場合があります。

国家または公共に対し功労のあった者が亡くなった場合、市町村、都道府県等関係機関を通して申請をして、

一か月以内に閣議決定を通りますと新聞に発表されます。勲章は関係機関を通じて伝達されることになります。

せっかくの機会ですのでどうぞ逃さず、大切になさってください。

300109nohonnma.jpg

頂いた勲章は額に入れて飾り、法事等で披露してご仏前に飾られますといい供養になります。

 

昨年11月21日にSBSテレビの「イブアイしずおか」に出演させていただいた内容を

皆さんに見ていただけるようにユーチューブに載せることが出来ました。

静岡新聞に内閣府による叙勲の一般推薦制度の広告が載ったのを特集してSBSより当社に依頼が来ました。

放送当日に当社にも取材に来られ、夕方生出演と一日がかりのことでしたが、テレビスタッフの方々にも

「勲章については良く分からないことが多いのでとても助かりました。」と喜んで頂きました。

フェイスブック、ユーチューブ等使っていいですかとお聞きしたところ、OKを頂いておりましたので、

時間がかかりましたが投稿することが出来ました。
 

明けましておめでとうございます。

平成30年お正月は元旦に東京より弟一家が来てくれました。

300102yasuhiko.jpg

三日には大阪より姉とその長女一家が来てうちの長女一家と会食です。
300104kimiyo.jpg

今年も92歳の両親から0歳のひ孫まで四世代が集まりとても賑やかなお正月となりました。

妻と三代目次女が腕を振るった豪華なお料理をみんなで頂きました。
300104ryouri.jpg

新年は5日から営業開始します。本年もどうぞよろしくお願い致します。

 
 

叙勲、褒章を頂いて挨拶状や案内状を作成する場合

「章」なのか「賞」なのか迷うこともあります。

ワープロでは「賞」の方が変換されやすいのでそのまま使っていらっしゃる場合もあります


県知事表彰、大臣表彰 受賞 までは「賞」を使うのですが、

国の栄典である、勲章、褒章の 受章 の場合は「章」を使います。


国民栄誉賞も内閣総理大臣表彰の一つなので賞を使っています。

挨拶状、案内状の作成は長年の経験から豊富な文例があるので

どうぞ望月商会にお任せください。

連絡先054-369-2356

291229kyokusyou.jpg
画像は旭日小綬章 真ん中の赤い玉は特殊ガラスが使用されています。

 

二月、三月の祝賀会開催に向けて案内状の作成を承っています。

叙勲、褒章の祝賀会開催の案内は早めに準備して出したい所です。

返信はがきを同封して出欠をお知らせいただきますが、

すべて確定してから席次の作成に入りたいので、

多くの経験からも一か月前には締め切りにしたい所です。

案内には菊紋入りのカードが、祝賀会のムードを盛り上げます。
291226annnai.jpg
三つ折りカードです。 発起人等情報が多い場合に最適です。

文例は多くの作成経験からご提案することができます。

どうぞお問い合わせください。 電話054-369-2356

 

12月23日土曜日 天皇陛下84歳の誕生日を迎えられました。

いつも国民の幸せを願う陛下のお姿に頭の下がる思いです。

一般参賀が行われ、たくさんの方々が皇居を訪れました。

報道された映像を見ると陛下、皇太子、秋篠宮様には礼服に勲章の略綬を

着けていられるのが分かります。

受章者の方々にも略綬を着ける機会がもっとできればと思います。

http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/txn/news_txn/post_146758

TXNニュースに映像付きで掲載されました。

お孫さんの結婚式に行くのに、略綬を着けていきたいのだけれどどうやってつければいいのでしょう❓

受章者からお問い合わせいただきました。

晴れの舞台、せっかくの機会ですので、是非着けていらしてください。

291210ryaku1.jpg
略礼服に瑞宝単光章の略綬を着けてみました。

291210ryaku2.jpg
旭日章は赤が基調のデザインです。

勲章・褒章受章者のしおり にも説明が出ています。

291210ryaku3.jpg

女性の場合でも基本左胸に着けるよう案内されています。

どうぞ楽しい時を過ごされますように。

 
 

291122kunnsyou.jpg
地元SBS静岡放送テレビより 叙勲一般推薦制度が静岡新聞一面に載ったので、特集をします。

是非取材させてくださいと申し入れがありました。

秋の叙勲で忙しい時期でしたが、これからの叙勲者のことも考えて出演することになりました。

11月21日放送当日は朝九時にディレクター、レポーターとカメラマンが来社して取材を受け、

夕方4時45分からの生放送にも出演することになり、SBSのスタジオにも行かせていただきました。

291206SBS.jpg
お陰様で落ち着いて出演することが出来ました。

テレビ局の方にも勲章のことはよくわからなかったのでとても助かりましたと喜んでいただきました。

水戸黄門の後に放送されたこともあり、結構見てくださった方も多くて、よかったです。

 

 

伝達式で頂いた「勲記」(勲章の証書)を叙勲額に入れて飾りますが、その時見ていただきたいのが勲記の透かしです。

291128kunnki2.jpg
勲記の右上の部分です。

こちらを明りに透かせると
291128sukasi2.jpg
日本国天皇のところに菊紋が浮かび上がります。

大切な勲記勲章は筒から出して額に飾られますが、額に入れると透かしはご覧になられなくなります。

当社では叙勲額に勲記を納める際、立ち合いの方に透かしを見ていただいております。

勲記・勲章を額に入れられる際はどうぞお立会いください。

 

291022kennchou.jpg
平成29年春の叙勲 県庁伝達式で勲章・褒章伝達後に集合写真を撮影です。


県庁の伝達式には何を着ていけばいいのでしょうか? 

問い合わせをいただきました。


静岡県の場合は総務省自治関係者、厚生労働省関係者、消防関係者のかた方が県庁で伝達式に臨みます。

この場合男性は黒の略礼服で白ネクタイが主流です。

県知事さんはモーニングで皆様を迎えますので、

モーニングもお似合いです。

スーツでも良いとなっていますが、お迎えする県の職員のかた方も礼服ですので略礼服が無難です。

この時勲章は着用しないので、勲章佩用金具は不要です。

受章者は東京へ拝謁に向かうときは皆様モーニングとなります。


女性は男性に準じて 訪問着の方が多く、授与式もカラフルです。

体の弱い方はスーツがお楽です。


家族の方等 付き添いはスーツでいらっしゃる方が多いです。


伝達式出席の着付けや貸衣装を当社で斡旋していますのでどうぞお問い合わせ下さい。

静岡県内 フリーダイヤル 0120-69-2356 

 

291019aiisyou3.jpg
10月18日浜松の「アイ衣裳スタジオ」にて叙勲・褒章 貸衣装、前撮り撮影会、拝謁説明会を開催しました。

県西部の掛川、袋井、磐田、湖西市の方々が主に来られます。

291019aiiayou3.jpg
伝達式、皇居拝謁の時に着ていく色留袖選びが一番の関心事です。

ご自身の着物で良いか迷っている方は、持参して確認もして頂けます。

291019aiisyyou.jpg
決まった着物をその場で着付け、メイク ヘアセットしてスタジオ写真の撮影です。

予約制ですのでせかされることなく、ゆったりと行います。

拝謁から帰ってからの東京での大人数をこなしていく撮影とは大きく違います。

勲章をご用意してあるので、頂く前でも 着用の写真が撮れます。

291019aiisyou2.jpg
叙勲額も二階と一階に分けて多数展示しています。実物を見ての選定が一番間違い有りません。


受章者が行かれる伝達式、皇居拝謁の様子も、各関係省庁別に違いますので、写真、画像、スライドショーを使って

説明していきます。


引き続き19日も開催です。

この後も11月1日にもここ「アイ衣裳スタジオ」にて、6日は静岡の「真奈武貸衣装店」にて開催します。







 

 
 
 

291017aosima3.jpg
場所はこちら
291017aosima2.jpg

先日新聞発表のあった 危険従事者叙勲

 警察の方々の 伝達式が11月7日静岡県庁 県警本部で行われます

私達は いつもは 伝達式終了後

記念写真を撮らせていただいて 皆さんにプレゼントさせてもらったりしています

しかし 今回は 過密スケジュールで 伝達式当日は 朝から東京に出発しなくてはならないのです

 

そこで 今回 初の 試みで 長女夫婦が サポーターとして 出動してくれることになりました

娘の旦那ちゃんは 静岡の病院勤務 ですが 伝達式の日は お休みをして お手伝いしてくれる事になりました

 

又 県庁から 徒歩4分の 青島文具店さんをお借りして 叙勲額の展示もさせていただく事になりました

 

まだ 実物をご覧になっていない 受章者様には 是非 一度 見て頂きたいと思っています

明日 18日と 明後日 19日は 浜松アイ衣裳スタジオさんで

11月6日は まなぶ貸衣装さんで

 

11月7日は 青島文具店さんで

 

叙勲額の展示を 行っています

是非 ご都合の良い時に お出かけ下さい

 

 
 

291013nekutai.jpg
叙勲、褒章の伝達式、皇居拝謁に出かける時のネクタイはどんなものにしたら良いのでしょう?

ネクタイも様々なものが有りますから、こだわれば気になってしまいます。

当社提携の貸衣装店では授与式にふさわしいネクタイを多数揃えて、皆様の御来店をお待ちしています。

モーニングの貸衣装にはネクタイ、ポケットチーフ、手袋、サスペンダー、が含まれています。

白ワイシャツ(レギュラーカラー)、黒靴、黒靴下は自前となります。

291013kanagutuki.jpg
当社の叙勲用貸衣装モーニングには「勲章佩用金具(くんしょうはいようかなぐ)」付きです。

伝達式、皇居拝謁にもそのまま 安心してお出かけいただけます。(大綬章、中綬章には不要です)

 

 

今日 明日は 静岡 まなぶ貸衣装店さんにて  叙勲内覧会&撮影会

291012manabu2.jpg  

前回の様子です。何着も色留袖を羽織ってみて、じっくり衣装選びです。

 

「東京に 今回は行けないけど ちゃんとした写真を残しておきたい」と 来て下さる方や

 

「 東京で 撮影してもらうのは 順番待ちが大変だって 先輩から 聞いたから 静岡で撮りたい」

と お申込み下さった方々

 

本番さながらに 拝謁される時の衣装を無料で 着ていただき 勲章も 付けて お写真を撮らせてもらいます

 

東京出発前に ここまで してあると ほんとに 安心なんです

 

そして 東京で 楽なんです

 291012manabu4.jpg

 

「ホームページで お宅を見たから」「先輩に 教えてもらったから」

 

と 言って ご連絡を下さる方には 私達も いち早く 情報を お知らせして 丁寧なお手伝いが 出来るので

満足度も 高くなり 毎回とっても喜んでいただけて 嬉しいです

 

昨日も 早速 早々に ご連絡を下さった方に 内覧会の ご紹介をさせてもらったら  即決で 参加したいと 言って下さり 

「気持ちが 大分 楽になりました」と 喜んでいただけて 良かったです

 

『内示の段階では聞くに 聞けない 言えない なかなか 苦しい時間

 

でも 準備をしなきゃ

 

だけど 何を どうしたらいいのか?

 

ホテルも 予約が なかなか取れない 困った 衣装は?

 

どうしよう ほんとに 困っちゃった    望月さんの存在 もっと早く知りたかった』

 

と 毎回 よく 受章者様に 言われます

 

やはり もっと 声を大にして

 

【叙勲・褒章と言ったら 望月商会】

 

と 認知していただけるように 私達も 努力しなきゃいけないなと 痛感しています

 

特に 静岡の受章者様へ 認知していただけるように

291012manabu1.jpg

伝達式や東京へ拝謁にお出かけの際の段取り、様子を 当日の画像を使って説明させていただきます。

 

疑問、質問にも細やかに説明させていただきます。

 

お問い合わせは 望月商会へ 054-369-2356

 

叙勲、褒章受章にあたって、女性の一番の関心事は着物選びです。

当社では静岡、浜松の貸衣装店と提携して受章用の色留袖をふんだんに取り揃えて内覧会を開催します。


291011irotome1.jpg

着物は写真では色が沈んで分かりにくいものです。

羽織ってみて初めて感じがつかめます。
 

291011irotome2.jpg

いくつか羽織ってみると意外に合う色も分かってきます。
 
291011irotome3.jpg
 
東京では前日に色合わせしますが、全国から受章者奥様がみえられるので、あわただしいことになります。
 
291011irotome4.jpg
 
じっくりと時間を掛けて選べる望月商会の貸衣装を是非ご利用下さい。
 
291011irotome5.jpg
 
この後、帯も合わせてお選びします。
 
浜松でも18日、19日と開催します。
 
内覧会はこちら ↓
 
 
 
 

291010joseikunnsyou.jpg
着物 帯の上に勲章を佩用出来ます。

平成28年に「栄典授与の中期重点方針」が閣議了解されまして、女性の受章者が一段と増えると思われます。

女性の場合、勲章の佩用(はいよう)着用はどうすれば良いのでしょう?と問い合わせをいただきました。

着物ですと絹の布に穴をあけなければならないのでしょうか?・・・


当社では画像の様に 色留袖の帯の上に勲章を着けられる「女性用の勲章佩用金具」をご用意しています。

差し込み式ですので、着物を傷つけることなく勲章を着けることが出来ます。

どうぞ 望月商会にお問い合わせ下さい。

054-369-2356

 

291017gaku2.jpg
当社の叙勲額の内部構造です。

普段目にすることのない叙勲額、褒章額を買い求めるのは難しいものです。

私ども専門のものが長年の経験からいえることはやはり信頼できるところから買い求めることです。

カタログからはデザイン、大きさは分かりますが、作りや材質、塗装、仕上げ等の良し悪しまでは良く分かりません。

同じ木の材質でもどこの部位か?目のつまり具合、乾燥具合、反りの有る無し等は素人では判断しかねるものです。

額の表面は綺麗でも価格を抑えるため、わかりにくい材料や見えない内部の作りについては

安価な手抜きのものが多いのが現状です。

永年飾る額ですから、是非間違いのないものを選びたいものです。

当社では叙勲用品取り扱い昭和63年から創業29年の経験より、受章者のお宅や会社に出掛けて、

飾る場所、予算、希望のデザインに合わせて叙勲、褒章額選定のアドバイスをさせていただきます。

受章後も長いお付き合いとなるため、額に使う材料は品質、材質、作り等も厳選されたものをご用意しています。

また、お祝いの終わった後には大きくて重い額の取り付けも致します。修理等必要なときもすぐに対応できます。

額選びはどうぞ当店にお任せ下さい。

受章アドバイザー望月商会 054-369-2356

 

秋の叙勲、褒章、危険従事者叙勲が近づいてきました。

当社で開催する「貸衣装内覧会&叙勲額展示会&拝謁事前説明会」のご案内が出来ました。

290928kasiisyou.jpg
受章が決まってまず最初にやることとして貸衣装 モーニング、色留袖の手配があります。

奥様の着られる色留袖は、普段の貸衣装屋ではほとんど数が無いのが現状です。

内覧会では、当社提携店と力を合わせ、この日にはたくさんの受章用色留袖をご用意いたします。

貸衣装が決まったら常設スタジオで受章記念写真の前撮りが出きます。

同時にいただいた勲記、勲章を入れる受章額の実物を多数展示します。

また、受章者に同行した時の資料、画像を使って、皇居拝謁に行くときの集合場所への行き方、注意すること等お伝えします。

この春の叙勲でも静岡県中西部の多くの方々にご利用いただきました。

当日は着付け、写真撮り等があるため、予約者優先になります。

当社に予約のご連絡、お問い合わせ等よろしくお願い致します。

体形、体格の数値やご要望を記入する専用申し込み用紙を使って、ご予約いただきます。

詳しい資料は総合カタログ(無料)と一緒にお届けできますのでどうぞご請求下さい。

望月商会 054-369-2356  県内の方は 0120-69-2356


 

受章者は配偶者を同伴して皇居宮殿にて陛下に拝謁することができます。

春秋の叙勲・褒章受章は高齢の方が多く(叙勲は基本70歳以上)、外出には手助けが必要な方々もいます。

車いすをご利用の方や酸素吸入しながら拝謁に行かれる方々もあります。

ご夫婦のお出かけに手助けが必要な方には付添いが一名認められていて、申請しますとほとんど一緒に行動できます。

しかし宮殿にての拝謁は本人と配偶者までと決められているため、付添いは陛下にお会いすることはできません。

服装も拝謁するお二人は礼装ですが、受章に随行されている県や省庁の担当者と同じくスーツ等が主流です。
 

290925tukisoi.jpg


県ごとに集合されて受付する受章者と直接集合する受章者とあります

290925tukisoi2.jpg

本人のことについては色々と指示もありますが、付添いについては情報も少なく、関係省庁によっても

対応が違うので経験豊富な望月商会へ、どうぞお問いあわせください。

電話番号 054-369-2356 

 

 

9月13日 齋田清氏旭日単光章受章祝賀会 が盛大に開催されました。

290924saida5.jpg
齋田様は焼津の人気寿司店 松乃寿司 http://www.yaizu-matsunosushi.co.jp/ の親方 現役ご活躍です。

290924saida7.jpg
受章ハイライトシーンを編集した 当社DVDスライドショーを上映後に お二人の入場でした。

290924saida3.jpg
静岡県鮨商生活衛生同業組合豊嶋武理事長 より「内助の功表彰」です。

お寿司屋さんには奥様のお力添えがとても大きく大切にされています。

290924saida4.jpg
お孫さんみなさんから花束贈呈です。

290924saida6.jpg
全国的に有名な銘酒の磯自慢で鏡割りです。 松乃寿司さんと提携してお店でも磯自慢+松乃寿司オリジナルのお酒を

味わって頂けます。

290924saida2.jpg
静岡県鮨商生活同業組合の皆さんが発起人になり、会を盛り上げてくださいました。

290924saida1.jpg
松乃寿司の大ファンである 歌手 朝倉さや さんが祝賀会に駆けつけて 民謡を歌って下さいました。

私どもも 祝賀会案内状、パンフレット、席次作り、受章記念品の用意 司会の手配 受章DVDスライドショー作成、上映、ナレーション

写真、ビデオ撮影と精一杯お手伝いさせて頂きました。 



 

 
 
 
 
 
 

叙勲・褒章で東京の式典に行く場合、どこのホテルに泊まればいいでしょう?

ご質問をよくいただきます。

東京での伝達式、皇居拝謁の集合は、関係団体(省庁別)によって決められてきます。

内示の連絡で、日時、会場、集合場所の連絡がありましたら、早速検討します。


①集合場所がホテルの場合はできればそこに宿泊したいところです。

その場合、着付け、美粧の施設が整っていることも大切です。

全国から受章者が集まるので、込み合うこと必須です。早めの手配が肝要です。


②県の指定場所の都道府県会館(自治、厚労関係)、教育関係の国立劇場等は宿泊施設がない所は

近隣のホテルを手配します。交通の便が良いか、

部屋と着付け等、美容室、写真室との行き来が良いか正装での撮影スポットがたくさんあるか?等

も大切な案件です。


当社では長年受章者に同行している経験から受章者の集合場所に合わせて、宿泊に適したホテルをご紹介、斡旋しています。

日時、集合場所の内示が来ましたら、どうぞお問い合わせください。

電話番号054-369-2356

290923purinnsu.jpg
総務省、国土交通省、経済産業省等の伝達式が行われる 東京プリンスホテルです。

着付け、写真、貸衣装等施設も充実、叙勲展示場も開催されます。

290923nyu-o-tani.jpg
ホテルニューオータニ 官庁街、都道府県会館、国立劇場等近くて、施設も充実しています。

撮影スポットもたくさんあります。

290923hujippi-.jpg
都道府県会館では静岡県のマスコットキャラクター、フジッピーもお出迎えです。

290923kaikann.jpg
集合場所までくると一安心です。

290923purizumu.jpg
警察関係の方々が集合されるプリズムホール、東京ドームホテル(左の建物)から歩いて約50メートルです。



 

 
 
 
 

叙勲、褒章の内示が受章者のところに届く時期になってきました。

前に、先輩にそういうときはどうしたらいいか?と聞いたら「望月さんにすべてお任せすればいいよ」

といって頂いてましたのでと電話を頂きました。

自分の父親の叙勲の時に一緒に式典について行ったことがある方(配偶者のかた)でしたので、

ところどころ覚えていらっしゃって話がよく進みました。

お父さんの時は日帰りで行ってきたそうですが、専門家にサポートしてもらって、

泊まりで余裕を持って身支度もゆったりしたいとご希望でしたので、

とりあえず一番にすることとして、

集合場所に近く、着付、写真等施設のしっかりしたお勧めのホテル予約をさせていただきました。

全国から受章者は集まりますので希望のホテルに入れないと不便なところに宿泊せざるを得ません。

当社では受章者の事情に合わせて最適なプランを提案させて頂きます。どうぞお任せ下さい。

290922basu.jpg
勲章伝達式の後、集合場所からは専用のバスで皇居に向かいます。

問い合わせ先 054-369-2356 望月商会まで


 

homepage_bnr.gif

カテゴリ

ウェブページ